テーマ:日記

個展に向けて

偶然が重なり、考えた事も無い個展をする事に。 折角の話しだったので、その場で決めて。 7/1~7/31 迄の一ヶ月間。 秩父ミューズパークの多目的ホールのログハウスにて開催予定。 P10の駐車場のそば。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

算命学

算命学というものを初めてしてもらい。 今年は天中殺です・・・。 しかし、来年から良くなります。 谷があるから山がある。 底があるから頂点がある。 今のうちに、確りと充電して。ガス欠にならないように。 良きアイテム。 本(読書) 良き色 青(緑) 良き人生 蓄積⇒直感⇒スペシャリスト マイペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二科展

先日、東京の国立新美術館で行われている二科展へ。 写真を中心に展示作品をゆっくりと見て回ってきました。 組み写真の組み方を参考に色々と勉強しながら。 会場はとても広く、作品ばかりに気を取られて回っていると 迷子になりそう。 作品の総展示数が多くて1日では見きれない程。 次回は会場の巡回の仕方も勉強して回ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Graduation

月日が経つのは早いもので、中学も終わりとなり。 終わりと同時に、始まりの1歩を決めた進路に歩みはじめる。 希望の光に包まれた会場が卒業生をあたたかく迎える。 送辞や挨拶での中でグローバル化と言う言葉が多くでてきた。 君たちが大人になる頃は世の中が大きく変わっているのかも知れませんね。 グローバル化 多様性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

28mm

フルサイズの6Dに合うレンズ・・・。 APS-Cでは存在しない、フルサイズならではの広角単焦点で明るいレンズ。 腕を上げるには、単焦点を使いこなさないと。 中古品を探してやっと一つ見つかり。 風景、ポートレートにも使える。 どんな感じでとれるのか楽しみ。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラ散歩

何時もよく通る道。 歩くことで、見えてくる景色も様変わりする。 新しい発見とも出合い。 普段は 気ににもしないポスターにも目ついて。 文明の力により、高速で移動している日常生活。 利便性を捨て、移動する速度が変わる事で何かが見えてくるような気がして。 人間は無駄に動く事で、創造力が働きだす、生…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Learning

ゲッゲ!。。ヘ(。≧O≦)ノ 課題となっている学習期間の残りが2か月をきっている。 早く、終了しないと。 突然、回線が切れ。 「(゚ペ)ありゃ? ゲッ、学習したものがリセットされた。 自宅の回線では学習環境に適さない~。 総計70時間近く掛かる内容は、めっちゃヘビ~。 ・決算書 ・財務会計 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lの世界へ

キター------(≧∇≦)ノ ついに、6Dのフルサイズが手に入った。 約30ヶ月近くかかったが。キャッシュバックもギリで間に合った。 計画を立てた当初は5DⅡが狙いだったが、技術の進歩は物凄く速い。 5DⅢ、が出て金額は一気に跳ね上がり手が届かない。 その後、6Dが出てきて迷いだし、 更に7DⅡも出て迷走する・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学問の神様 湯島天神

菅原道真を祀る湯島天満宮、別名湯島天神としても広く知られている。 梅の花が咲きだす頃は受験の時期ですね。 みんな頑張って、桜の花が咲きますように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富と資本論

富の単位は商品であり、 「質」と「量」で構成される。(使用価値と交換価値) そして、労働が商品に使用価値と交換価値を与えることにより商品化され、差別化も生まれる。 金⇒商品⇒金 この流れが資本論の錬金術である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルーチンワークと資本主義

資本主義の中での生き方は、早い者勝ち。 その癖をつけるべく、日常の中でのルーチンワーク。 気が付いたら即処理を心掛けて。 経済活性化に向けて市場投入、〇〇円。等のニュースを耳にするが。 一寸、考えると・・・、とっても難しい課題の内容。 規模が大きすぎるから、考える事すら億劫になりがち。 規模を小さくすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12/14 衆院選挙と資本論

選挙の目玉は景気回復。 政治の力が経済をフォローしきれるのか? と疑問がわく。 国は単年で徴収(税金)したものを消費して終わる組織。 企業は資本を集めた後、投資⇒回収⇒投資⇒回収 と連続してトレーディングを行う組織 国が景気回復を前提に上げても資本論と乖離しすぎている為、胡散臭く感じる。 ここで国が国家予算を消費から投資へ切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Happy Birthday

Birthday  忙しい日々の毎日。 たまには・・・、ごゆるりと・・・、ランチでも。 古民家を再利用したレストラン 『シャン ド フルール』 心の落ち着く、日本家屋。 モダンな造りの縁側の窓。 ほんの少し、時とまりて・・・。 秋の味覚を楽しみ。 また一つ歳重ね。 苦労積…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感覚と感性

感覚と感性。似てはいるが異なるもの。 感覚は形容詞で「綺麗」、「大きい」等と言葉を使う。 感性は感覚で捉えたものを上手く表現する「力」。 photographのみで表現する・・・。 最近はそんな事を考えつつ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛歳特別結縁巡礼  ~秩父札所~

あなたは、何と結縁しますか・・・。 人の心は宇宙(そら)の如く、無限に広く。 そして、深く。 喜怒哀楽の羅針盤をもちいて、宇宙(そら)の旅をしてゆく。 人の持つ心の豊かさ故に、豊かさに溺れ。 古のころより、知恵をさずかり。 運と命と性(さが)を知り、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

paradigm  ~移り変わる時代~

急速ではないが、日々変わり続ける日本の常識。 グローバル化の社会がとても力強く、後押しをする。 意識をしていないと・・・ 時代から村八分にされそうで・・・。 グローバル化と言うと、表面的な部分は国際的などと言った感じですが。 核心的な部分は多様性、多民族的。 今日までの日本の民族文化・歴史に終止符をも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Prayer ~祈願~

願いは 他者に委ねるものでは無くて・・・。 オーダーをして始まり、 そして、勝ち取る。 誰に勝つ・・・? 弱い自分と戦い、打ち勝つ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Harmony ~調和~

柔らかい光と影をもたらす和の建築物はとっても好きで、 なんとなく心地がいい。 最近はカメラ目線で養った人や物の見方が出来つつ。   『名は体を示し、心は姿を表す』 言葉が人の心を生かしたり、殺したりする。 様々なヒューマンスクランブルの中で・・・ そして、調和を求めて調律する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

願わくば

出来の良し悪しは別として、 やる事、やりきると打ち手が無くなる。 最後の一手は本当に神頼み。 世の中は、ババ抜きゲーム。 上手くババを引かないように・・・。 と思っていた。これが間違いのもとだったかも。 本当に大切な事は、どのカードがババなのかがきちんと評価できる力を持つ事だと。 我欲が強すぎる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インサイド・アウト

空から雨の雫が落ちてくるように・・・、問題も降り落ちてくる・・・。 それは勘違いである事に気づかされた。 問題は、他から来る事は無く。 一つの事実を受け止める時に自分自身で判断していると。 受け止める側の中に、真の問題が起きている事であると。 大切なのは問題となった後、次ステップへの展開のさせ方。 解決へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TRAIN TRAIN 

先日、すーくんと4件目のはしごで久々にカラオケ。 溜まっている、うっぷうんの為かブルーハーツの唄で盛り上がる。 ψ(○ `∇´ ○)ψ♪♪♪♪♪♪♪~ この曲の歌詞が現在の日本社会(会社)の構造を見抜いている様な気がして、熱唱! >弱い者達が夕暮れ さらに弱い者をたたく >その音が響きわたれば ブルース(憂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公明正大Ⅱ

公明正大と言う言葉は他者からの称賛的な表現や理想・理念の起点として用いられる。 しかし、その一歩前の段階ではそれと並行した作用の『力』があり、個々の単位で持っている。 NHKのドキュメンタリー番組で、再認識と言うとは気付かされた。 私達は常に葛藤をしている。毎日と言って良いほど。 何に対して? と感じる方もいるだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公明正大

公明正大:公に正しく、公平で堂々とした態度。 言葉で語ると簡単だが、現在の日本社会においてどうなんだろう? 現在の日本における公とは何を指すのであろうか。 最近、巷を賑わしている・・・。 STAP細胞。 素人の私達には、さっぱり分かりませんが。 STAP細胞の有無の議論ではなくて、それを公表する論文で揉めてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦境

苦しい時や厳しい時がある。 見方を少し変えれば、 新しい世界へ開く、扉がすぐそこにきている。のではないかと思う。 だから今・・・、 何がどのように必要なのかを感じ、着手していくようにしている。 そして、何か見えてくるような気がする。 ・・・。 同じ出来事でも、個々によって見えるものは異なると…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

活動限界

送電線を通じて送られる電力資源。 人生そのものも、時間という資源をベースに活動している。 無駄に有り余る体力を持つ若い時程、時間の大切さを感じる事無く過ごしてきて。 歳重ねて、気がつけば・・・。 考え方次第ですが60歳を一つの節目にすれば、残り十数年。 残りの時間の活動限界を何か、全力で向き合えるもの見出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悟す

春夏秋冬。 春がきて、桜咲く。 自然の流れにのりながら・・・今を楽しむ。 宇宙から始まり、個々の生命体の中においても、 この世に存在するすべての物が必然性に従い、秩序正しく働いている。 そして、その中に存在する自分を知る事である。 言葉の瞞しと我意により、自身や他人の価値を付ける事とは違い・・・。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

trigger ~引き金~

他人の考え方やみかたはとても面白い。 自分には発想できない分とても新鮮で、 その一言が、時として一筋の光が差し込む事もある。 今朝、喫煙所での話。 桜や朝顔は暖かさや朝日がトリガーとなって花を咲かせるわけでは無く。 気温が下がったり、日没で暗くなる事がトリガーとなる。 ココからカウント・ダウンがはじまり「0」にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

face to face

向かい合う。 そこから、何が見えてくる? ・・・。 月日を重ねて行く度に・・・。 見えてくるものは人、其々ではありますが。 最後に辿り着くのは自分の姿でしょうか。 NHK・ワールドカレンダー、応募してみようかな。 世界へ向けての配信・配布カレンダーだけに。 日本の良い文化や風景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知足

足る事を知る。 人の力や能力にも限界がある。 しかし、その限界を知りつつも自分達で出来る範囲の事は成し遂げて行く。 小さな事で、大きな称賛を受けなくても・・・。 子供達の通学路確保に向けて。 一週間経った残雪は非常に硬く路面食い込んだカタチで凍結している。 つるはし等で砕きながらの除雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪災害から5日目

一寸、疲れが出て来た5日目。手指の関節の痛みが復活。 昨年末の緊急応援生産の疲れがとりきれていないのだろうか? メンタル面の整理もしつつ、現時点の被害状況の確認と保険会社とディーラーへ相談。 (さいわいにも、築33年も経つ家屋ではあるが損壊は今のところ見当たらない。) 雪による車の暫定的な損害額の算出と保険の申し出と内容確認。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more