テーマ:

宵曳行編 秩父祭笠鉾

提灯を灯したあかりが、宵の街中に浮かび上がりながら曳行する。 幻想的な景色に変わっていく。 観光に訪れた人達も、うっとりと眺めている。 高さ15mを超える、 『下郷笠鉾』・『中近笠鉾』の2つが揃って お披露目されるのは99年ぶり。 この次にお目見え出来るのは何年後の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秩父祭笠鉾特別曳行

『下郷笠鉾』 秩父神社を出発した交差点で出合う。 『中近笠鉾』 公園橋を背にして坂道を上ってくる。 朝、降っていた雨も上がり、青空も出て。 重要有形民俗文化財 『秩父祭屋台』 指定50周年記念事業 下郷笠鉾・中近笠鉾が曳行している姿を見るのは初めて。 神社で中近のOK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長瀞・船玉まつり

夏の長瀞の風物詩、船玉まつり。 ぼんぼりで飾られた万灯船が荒川を往行すると、幻想的な景色へと一変する。 灯籠流しが始まり、静かで幽玄的な景色が広がる。 そして、花火が打ちあがる。 距離が近すぎる為、白トビの連続。 花火の前半が終わると、万灯船が太鼓の音と共に川を上がってくる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more