テーマ:

Cosmos bipinnatus Cav

初秋から中秋にかけて咲きだす秋の花。 かよわい花に見えるけど、強かさ溢れる生命力みたいなもの感じて・・・。 そして、太陽に照らされ、透ける花弁や花全体が輝くように綺麗に咲き・・・。 力一杯に生きている、美しさみたいな感じで。 (゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

迎還幸箱

今年は、不思議なものを良く目にします。 奇々怪々な花ですが、サボテンが花咲かせたのは初めて見ました。 前回のとは別の丸い形のサボテン。 サボテンの世話をしている母もびっくり。 翌日は萎れてしまいました。 貴重なものを見るのは、何かのお告げでしょうか? b(⌒o⌒)d おっ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hydrangea

先週、近所で空き巣事件が発生。 結構手荒な手口で、裏口から窓をぶち壊しての侵入。 防犯に役立つものは・・・? r(-◎ω◎-) 考え中..... そこで、我が家の裏口とそこまでの通り道に、センサーライト設置。 空き巣は光と音を嫌う習性があるらしく、防犯には少し役に立つかな? ライトが照らす先には紫陽花があり、少し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Waterdrop 

透きとおる滴が清々しい雰囲気をもりあげ、 雨上がりの心地良い朝。 紫陽花も徐々に咲きだして。 b(≧δ≦)d おっ…*(≧〇≦)* はー! もう一つ、おまけに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ざわめき

タイトル:ざわめき う~ん、もう一つ何か足りないような、ズレているような・・・。 ( ̄ー ̄?).....??アレ??
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ園のような庭

ご近所のお庭はバラ園のよう。 お庭の手入れをしている時にチョイトおじゃまになり『パチリ』と撮ってみました。 キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ 数多くのバラが咲いてる。 時折、吹く風が香りを運んで・・・。 自分の持っているバラのイメージに近いの物があり。 そろそろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宵ノ皐月色

宵のしじまに浮かび上がる藤の花。 白熱灯の灯りをうけて赤紫色へとかわり、 人恋しさを漂わせる雰囲気へと趣をかえて・・・。 スリスリ((((( *~∇~)(^・^* )チュッ♪ 埼玉県指定天然記念物 骨波田の藤
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Early summer

そそがれる光に満ちあふれ 山からの歌声に心弾ませて 風と共に踊る草花。 (≡^∇^≡)ニャハハ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sakura Chaser Vol.8 秩父羊山公園・芝桜

今年も芝桜が咲きだしてきています。 今現在、六分咲き、って感じでしょうか。 見頃はやはり、GWですね。 う~ん。 独創性の無い、観光PR的な写真になってしまった。 ( ̄ー ̄?).....??ありゃ??
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sakura Chaser Vol.5  ~街中へ~

社寺、観光名所をはずして趣をかえる。 日常生活溢れる街中へ。 桜がどの様に寄り添っているのか? 意識する事で、今まで気が付かなった桜が見えてくる。 (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sakura Chaser Vol.3 長瀞駅前

長瀞駅の前にある大きな鳥居。 そこを抜けて振り返ると桜の良い景色。 パチリと一枚撮って オレンジ色の街頭が必要以上に赤くしてしまって・・・。 イメージ通りになかなか上手く行きませんね。 残念。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香る甘美な花、蝋梅。

小春日の心地良い青空の下で、今年もほのかに甘く香る季節に。 艶やかな黄色い花弁は繊細な蝋細工にも思える。 触ると、今にも壊れそうな・・・。 蝋梅と蒼い空。 飽きずに見ていられる不思議な組み合わせ。 何時までも見ていたい感じ。 逆光でも評判通りに、撮れるEF70‐2004L IS USM 最近、このレンズには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝散歩

歩け、歩け、体内脂肪消費。 のはずが、カメラを片手に持っている為、歩く時間よりも・・・。 1時間余りの散歩ですが歩いた距離は・・・1kmも無いかも。 初秋に、花開く秋海棠(シュウカイドウ)。 ピンクの色の花弁が特徴で雄花、雌花が1つの同株から花咲く。 少し類のない形態の草花。 花開いているのが雄花。 貝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曼珠沙華

別名、彼岸花。 秋のお彼岸の頃に花を咲かせる。 今年は例年よりも、一週間弱ほど遅れての開花。 花は背景のトーンが落ちると花の存在感が弱くなりますが、 彼岸花は反対で存在感が一層、強く出る不思議な花。 その為か異名が多く、死人花、地獄花、幽霊花、剃刀花、狐花、捨子花、はっかけばばあ等・・・。 日本では不吉である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白露

暦では白露より長月へとはいる。 朝夕の涼しさと、秋の虫の声が秋の夜長を歌いはじめる。 夏水仙もピークを過ぎて。 彼岸花の一種で田んぼなどに咲いている。 球根に毒性を持っている事から、ネズミよけに植えられていたようです。 彼岸花と一緒ですね。 そろそろ、彼岸花の時期も近いですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒼い朝

朝顔の名の由来は色々と有り。 浅青がなまって・・・、 朝薫るが・・・。、 その昔、利休が秀吉に一輪の朝顔を見せて、深く感動させた事もある。 万人に愛される花にはどこかにその魅力が隠れているけど、気が付かない。 江戸時代には黄色い花、黒い花があったらしいですが、現在再現できていないとか。 幻の朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The diary from the future  ~未来日記~

昨日も頑張り。今日も頑張り。明日も頑張り、続ける。 大切なものを築き、守り続ける為に。 けれど、たった1つだけ大切なものを愛する事を忘れていると警告を受ける。 この世で、ただ一人しかいないものを忘れていると・・・。 他者に言われないと、気が付かないものである。 そう、自分自身を大切にする事を行っていないし、努力もし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花は厄難をはらい

綺麗に飾ってある花をみると、ほっと一息出来る様な。 先人は「苦労は買ってでもしろ。」とは言いますが。 してはならぬ3つの苦労もあるそうです。 取り越し苦労 よくある話で、現状の不安から将来・未来を心配してしまう癖。 持越し苦労 過去のトラウマなどから、未来を想定しまい悩む苦労。 持ち出し苦労 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏道散歩

太陽の日に透かされた紫陽花。 その為か少し色が抜けた感じになってしまった感じもするが、 その分、紫陽花らしさの優しも増した感じになり。 この提灯みたいな花??? 花の名前は「蛍袋」。 子供たちがホタルを捕まえてこの花に入れて持って帰ったとの説もあり。 その姿が提灯を持っている光景にも見える事から「火垂る袋」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水無月  Un hortensia

梅雨も入りしたことを知らせるように紫陽花が咲き始める今日この頃。 紫陽花も様々な色と形をしていますが、赤と黄の花弁をもつ紫陽花は初めて見た。 6月を水無月と言いますが、 諸説も色々ありますね。 無を連体助詞「の」と訳し、水の月。 もう一つは、梅雨明け後、水の枯れる月を意味して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春紫苑(ハルジオン) ~あの花~

花言葉:追想の愛。 過去の人を思いしのぶ・・・愛。 子供の時から良く見かける花だけど、名前も知らず。 アニメ・『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』の物語の構成が確りと組み合わさっているのには驚き。 意外と奥深いな~。と感心。 5月中旬~6月上旬にかけて道端で咲いている花。 良く見かけるが・・・? 名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールド・クローバー ~幸せを呼ぶ五つの葉~

クローバーの葉は、希望・誠実・愛情・幸運と言われているみたいです。 四枚揃う確率は1/10,000 らしいです。 五枚揃うと、ゴールド・クローバーと呼ばれ繁栄、財運を引き寄せる。 右下の葉、良く見て数えると葉が5枚ついています。 中央やや左に四葉が2つ並んでいます。 これを見た人にも良い事が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏色

暑さも少しずつ増してきた今日この頃。 先週は雷雨に見舞われる日々もあり。 一足先に、夏らしい感じの色に花を飾り。 ライトUPの効果もあって、 トロピカル風な感じも出て、驚き。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Surprise

今年は桜をじっくり見る事も撮る事も出来ない。 いきなり咲いて、気が付けば散り始めて。 一寸した時間の隙間で「パチリ」 早の通勤途中で「パチリ」 日曜日の夕方に「パチリ」 両神で「パチリ」 桜の咲く時期にSurpriseな出来事。 このブログを某出版社の方が見て、書籍の出版に向けて話が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫 ~埼玉の桃源郷~ vol.2

日当たりの良い山頂から下ってくると。 一本桜に出会い。 目が覚める様な景色にパチリ。 細い道いには水仙が心地よく並ぶ。 この道を抜けると、目の前に桜、梅、桃、サンシュと菜の花が揃い贅沢な景色。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫 ~埼玉の桃源郷~ vol.1

ここは、まるで別世界。 一度にこれだけ多くの草花を見られる場所は他に存在しないであろう。 花桃、桜、梅、サンシュ等、春の代表格の花々が咲く埼玉の桃源郷。 先ずは花桃から。 花桃と桜の共演。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅八景 #2

今年も梅の良い景色を探して。 「パチリ」と撮ってみました。 寄居の方から梅が徐々に咲きだし、秩父の山々をバックに良い感じ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more