飛騨高山・古い街並めぐり

五箇山から車で約1時間半で飛騨高山へ到着。
赤い欄干でお馴染みの中橋。さんまちへの入り口とも呼べる橋を渡りきると人力車が訪れる人を待っている。
春には桜で覆われて、人々を魅了する場所でもある。


画像



飛騨といえば飛騨牛。
御当地の食を探しに探しまわり、辿り着いた一軒。
とても柔らかく、少し甘味のあるおいしい肉です。

画像



酒屋造りとレストランを兼ねているお店みたいで、
窓際には、沢山の地酒の瓶が並んでいます。
街並みを歩いていて、日本酒も沢山目についた。鬼ころし、どぶろ酒など。


画像



さるぼぼに対抗?
うぼぼとかかれた一品。
ウサギをモチーフにした作品が多数存在。

画像



高山と言えばからくり人形でお馴染みですが、他にも色々な人形があり。

画像



一風変わった、ご当地グルメ。
しょうゆ風味のソフトクリーム。
色も白いソフトクリームに比べるとやや茶色かな?
味は、意外とさっぱりした感じ。上手く表現できないが『しょうゆ顔のアイドル』と表現がぴったり。
控えめな甘味で、さっぱり感が残る。

画像


街並みの写真を撮りたかったが、予想以上に人手が多くポイントに入れず断念。
何処かのTVクルーでしょうか?大きなカメラを三脚にセットして撮影の準備をしていました。
他にも面白い物がありますね。
水車で動くからくり人形がいて、集まる人々を楽しませています。
ぶらり散策でも結構楽しめる処で、歩き疲れたらレトロなカフェで一休み。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック